会社案内

社長挨拶

自分たちが信じた、
“ゴールなき道”を進み続ける

誰もがご存知かと思いますが、イソップものがたりのなかに「ウサギとカメ」という寓話があります。私は当社の社員に対して、よく「決して、このウサギのようにはなるな」と繰り返し伝えています。

周囲と比較をせず、表面的な差別化に走らず、自分たちがやるべきことを着実に積み重ねていくこと。この道のりに、決して「ゴール」はありません。時代とともに加速する技術の進歩に合わせ、お客様のご要望に応え続ける。東機通商は創業以来、このようなポリシーのもとで堅実経営を続けてきました。

もちろん、これまでのやり方を守るだけが道ではありません。過去の成功体験にしばられることなく、若手人材を育て、新しい価値づくりにもチャレンジしています。シンガポールや香港にも支店を開設し、日本だけにとどまらず、アジアにまでそのビジネス範囲を拡大しています。

今日より明日を、明日よりもその先の未来を。

私たち東機通商はお客様をはじめ、社会で生きる全ての人たちと「共に幸福になる事」を企業活動の基とし、これからの社会に貢献し続けていきます。

代表取締役 浦江 英司